保護者様の声

夙川校に通う生徒さんのご父兄の声の一部をご紹介します

人間形成を見据えた学習指導法を信頼

チャイルドに入園してから、8年になります。あっという間に、小学3年生になり、身もこころも大きく成長しました。娘は少し、消極的で、理解するのが遅く、時々ぼんやりすることが当初見受けられました。家庭での私の関わり方に問題があったようです。家事の忙しさに振り回され、娘に語りかけることが少なく、また必要以上に期待をかけ、娘のことがよく見えていませんでした。

園長先生が、語りかけの重要性をなんども話してくださり、子育ての悩みにも適切なアドバイスをして下さいました。子育てに関する悩みを相談できることは、安心感が生まれ、私にとって大きな支えとなりました。娘の成長度と、脳の発達段階に応じた、きめ細かなカリキュラムを繰り返し進めたことにより、娘に積極性、自主性が出てきました。幼児教育・頭脳開発の重要性、母親の豊富な語彙での語りかけが、子供に大きな影響を与えると痛感しております。

一般学習塾の学力重視のみの指導と違って、チャイルドの多様な人間形成を見据えた学習指導法を親子共々信頼しており、これからも頑張っていきたいと思います。

二人の子供が希望校に合格

一歳半からお世話になっております子供たちも小学生4年生と三年生になりました。小学校受験においては、情緒面での細やかな指導とペーパーをこなすばかりではなく、「遊び的学習」で子供たちの興味を引くもので学習に結びつけてくださいました。また、その都度、家庭での指導法も教えてくださいましたので、無事希望校に入学することができたと思っております。

今は、一日24時間のスケジュールを自分で考え、そのスケジュールに沿って生活できるようになってきております。また、何事にも少しずつですが、意欲的になり「やればできる」という前向きな姿勢も見えてきました。これもチャイルド独自の指導法で、一つ一つ積み重ねた結果だと思っております。最終目標は、社会に出てから何ができるかですが、今の目標は希望の中学に入ることです。常に子供達に目標を持たせて過ごしていけたら・・・・と思っております。これからもご指導よろしくお願い致します。

 

無料体験レッスン実施中!

まずは無料体験レッスンに参加しませんか?