個性と才能を発見 チャイルド脳伸幼児教室夙川校の指導システム

教育は親から子どもに贈る、最大かつ一生もののプレゼント

チャイルド脳伸学園はいわゆる学習塾・進学塾ではありません。
人は10歳までに形成された人格をそのまま生涯持ち続けます。
当学園では、人格形成、学習習慣などの全人的教育を子ども達に行うことで、
強く目標を持ち、その結果として入試合格という形に現れるにすぎません。

目の前の受験をゴールと考えておられるなら、学習塾・進学塾の方が適しているかも知れません。
入試合格=ゴールではなく、子どもがその人生で何かを成す通過点と考える保護者様にこそ当園をお勧めします。

確実にステップアップするための総合検査(内面、外面、8つの知性、性格形成面、知能偏差値面、行動観察、習慣性、学習面、親子関係面)を診断し
向上するため本人に適した指導カリキュラムを作成します。

脳伸トレーニングで鍛錬をかかさないよう努力することで、底辺にいた子は中位に、中位にいた子は上位に、上位の子はよりすばらしく向上していきます。

当園で目標校合格者に共通することは、自分の志(目標)を明文化して張り紙や手帳に書いてこれを毎日読んで口に出し、自己暗示することを強調している。(指導を要す)
また、自分が目標を達成した時のことを想像し、空想が実現することを信じ、努力することで成功は約束される現実が待っている。
目的意識、問題意識が希薄であったり、分散している子どもはエネルギーの集中ができず成長が鈍化するので、改善を要します。