チャイルド脳伸幼児教室夙川

チャイルド脳伸学園は、1972年の大阪に開校以来、40年余にわたる子どもの脳研究と指導実績に基づき、一律的な集団指導ではない、きめ細やかな指導を行ってまいりました。
チャイルド脳伸学園夙川校は、西宮市夙川に25年前に開設以来、多く生徒の指導に携わってきました。

「教育は積み重ね」
それに耐える基礎づくりである「脳を鍛える」訓練、幼児期から頭脳開発で知識を入れるための必要な器(脳)づくりを行っています。

指導方針

「楽しい」「面白い」「うれしい」

チャイルド脳伸学園では就学前のお子様、また当園に入って間もない生徒に対しては、マンツーマン指導を基本とし、その成長に合わせた学習においても少人数体制の指導を行なっています。

必ず、目標を達成するという強い意志、あきらめない気持ちを育み学習を進めてまいります。

カリキュラム

幼児、小学生と学年、年齢ごとに細かく学ぶ内容が分けられています。幼児期には主に知性領域指導と呼ばれる言語·感情·空間認識·運動などの能力を養うことや、機能領域指導と呼ばれる落ち着き、注意力、好奇心、数量認知などの能力を養います。

小学生ではより具体的に視··触覚の記憶訓練や国算英理社などの基本5教科の指導を行います。他にも別途受験対策コースもあります。

対象学年

幼児~小学生のお子様を対象に指導を行っています。

授業コース

幼児、幼稚園·小学校受験、小学生、中学受験コースの大きく4コースに分かれています。

好奇心や探究心、想像力を伸ばし、「楽しい」「面白い」「うれしい」を基本に、「知る」「分かる」ことの喜びを追求していきます。